2019年10月30日

野川に流れ込む元町用水

最近、野川に流れ込む元町用水の水がなんと多いことでしょう!!
5年ほど不動橋付近の野川の清掃に参加していますが、元町用水から流れ込む水がこれほど多かったことはありませんでした。また、国分寺街道にかかる橋の下では、流れが左手の草を覆うことなどありませんでした。
(撮影日10月27日)

20191027_motomachi_01.jpg

20191027_motomachi_02.jpg
posted by m.ono at 22:17| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

八王子の養蚕農家見学

明治から昭和の初めにかけて養蚕は国分寺の新田の農家にとって重要な産業でした。現在は、桑畑は殆ど見られなくなりましたが、当時の地図を見ると桑畑が一面に広がっていたことが分かります。
今日は、現在では少なくなってしまった国産シルクを守るために多摩地区で活動されている「東京シルクの会」の方の案内で八王子の養蚕農家を見学させていただきました。蚕の飼育がきめ細やかに管理されていることや、繭から糸を繰る難しさを教えていただき、後の世代に伝えなければならない技術だと感じました。

20190530_kaiko_w_01.jpg

20190530_kaiko_w_02.jpg
posted by m.ono at 19:49| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

並木公民館まつり

5月18日に、並木公民館のお祭りに参加して、綿あめとポプコーンを売りました。良い天気に恵まれ、200人ほどの親子の来店がありました。大盛況でした。地域のイベントに参加することも大切な活動のひとつです。

20190517_kominkan_01.jpg
posted by m.ono at 09:10| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

国分寺市「市民活動フェスティバル」

4月14日(日)に開催された、国分寺市の「市民活動フェスティバル」に美しい用水の会も参加して、活動内容をPRしました。沢山の人がブースを訪れてくださいました。

20190414_collabo-fes_01.jpg
posted by m.ono at 21:57| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

並木町公園で「春の草花鑑賞会」

並木町公園の護岸は、今が春の花の盛りです。美しい用水の会主催で「春の草花鑑賞会」を行いました。穏やかな春の日差しに恵まれ、多くの家族連れで賑わいました。
用水路の中に置いたクラフト水車は、春の草花に溶け込んで、目を楽しませてくれました。公園内では、昨年11月に善福寺公園の「トロールの森2018」に出展したクラフト水車や流木で制作した動物のオブジェで子供たちが楽しそうに遊んでいました。のどかな一日でした。

20190407_namiki-cho_w_01.jpg

20190407_namiki-cho_w_02.jpg

20190407_namiki-cho_w_03.jpg

posted by m.ono at 20:21| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

「井の頭池かいぼり報告会」参加の報告

1月27日に三鷹公会堂で開催された「井の頭池かいぼり報告会」に参加しました。
井の頭池では、平成25年から隔年に3回のかいぼりが実施されました。第1回の時には在来種が16.4%しか採取されなかったのに、第3回では91.4%を占めました。環境が大幅に改善されていることがわかります。
井の頭池の環境整備には、東京都と三鷹市、それに多くの市民が組織的に関わって、池に棲む生物の継続的な調査、池の周囲に水辺(湿地帯)を再生して多様な生物が成育する環境を整備するなど、地道な活動を続けています。多様性復活には、単に外来種を駆除するだけでは不十分で、環境を整えてやることが必要だと、よくわかりました。
かいぼりの記録は、井の頭恩賜公園100年実行委員会のホームページで見られます。今日の報告会の資料も1月中にホームページにアップされるそうです。
但し、100年実行委員会のホームページは近々閉鎖され、東京都西部公園緑地事務所のホームページに引き継がれるそうです。
posted by m.ono at 20:57| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

メリークリスマス

美しい用水の会のK氏から、クラフト水車でメリークリスマスの贈り物です。
世界中が幸せでありますように。

12月24日まで毎日、おたカフェの前の用水で回っています。
posted by m.ono at 20:07| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

玉川上水と分水網のシンポジウム参加の報告

12月1日に法政大学市ヶ谷キャンパスで開催された「多摩から江戸・東京をつなぐ水循環の保全と再生 第3回シンポジウム」に参加しました。
今回の主題は、「市民が選ぶ玉川上水と分水網の関連遺構100選」でした。
選定の目的は「各地域に刻まれた遺構や痕跡をたどり、羽村堰から玉川上水と分水網、江戸市中、東京湾まで連なる膨大な自然・歴史文化の展開を実感する」ことであり、文化財としてではなく、市民が大切に思い残しておきたいと思っているところを選ぶものです。
関連市民団体から提案された229件の中から、7名の選考委員の協議により106件が選ばれました。
国分寺からは、
①「国分寺を潤す水路」として砂川用水(南野中分水)
②「榎戸水車遺構」
③「恋ヶ窪分水復活遺構」
の3件が選ばれました。
正式には来年3月頃に公表される予定です。
シンポジウムはその後、玉川上水の水を外濠に通水するプロジェクトの現状報告とパネルディスカッションがおこなわれました。外濠通水に関して、少しづつではあるが、行政が動き始めているとの、力強い報告がありました。「通水からはじまる、東京の健全な水循環」「先人が苦労して培ってきたものを、我々はどのようにして後世に残してゆくか」報告者とパネリストの熱い思いが伝わってきました。

20181201_bunsui_iko_map.jpg
写真を拡大表示
posted by m.ono at 08:30| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

「トロールの森2018」再び

度々「トロールの森2018」の話題で失礼します。
今までは、出展者からの情報でしたが、ブログの管理人もお邪魔しました。
水車の展示は今回で3回目だそうですが、年々グレードアップしている感じです。水車単品がシステムに進化しています。
校外学習で近隣の小学生が沢山来ていました。皆、ポンプを押してはしゃいでいました。大人も子供も水遊びは楽しいものなんですね。
この展示は23日(金)まで。残り少なくなりました。

20181120_trolls2018_w_01.jpg
posted by m.ono at 15:44| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

「トロールの森2018」で水車を展示しています

11月3日(土)~23日(金)、善福寺公園で「トロールの森2018」と題した、野外×アートをコンセプトにした野外展示会が開催されています。このブログでおなじみの、クラフト水車も出展しています。
スタートから1週間が経ちました。この動画は作品を小さな女の子が全身で動かしている微笑ましい光景です。
8日には、善福寺公園の地元の小学生100人と公園の川で「川の授業」を行い、いつもの水車を回しました。とても盛り上がりました。
23日まで行なっていますので、お時間のある方、宜しかったたらお運び下さい。
posted by m.ono at 19:54| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする