2019年11月08日

並木町公園の砂川用水

秋らしい晴天が多くなりました。並木町公園の水路の護岸に先週蒔いた菜の花の芽が出ました。大地はもう次の春の準備を始めています。

20191108_namikicho_01.jpg
posted by m.ono at 15:16| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

並木公民館の砂川用水で笹船流し

並木公民館の脇を流れる砂川用水は親水施設になっています。4組のお母さんと子供たちと笹船を流して遊びました。殆どの子供たちは初めてでしたが、作り方を教えたら直ぐに覚えて、 「こんなに近くで笹舟流しが出来るなんて」と、楽しんでくれました。
楽しい砂川用水の一コマでした。

20190523_kominkan_w_01.jpg
posted by m.ono at 08:24| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

並木町公園の砂川用水

久々のまとまった雨の後、気持ちの良い日が続きます。並木町公園はドクダミの花が咲きました。草刈りをしていると、独特な香りがしてきます。ユキノシタが満開です。用水の流れは豊富です。

20190523_namiki-cho_w_01.jpg
posted by m.ono at 21:40| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

並木町公園の砂川用水

並木町公園の水路にも春の日差しが降り注いでいます。今日は、カルガモが現れました。夫婦で仲良く上流に上がっていきました。
護岸にはオオアマナの白い花が咲きました。別名ベツレヘムの星と言うそうです。とても素敵です。ユキノシタの花のつぼみも出てきたので来週には咲くでしょう。

20190508_namikicho_01.jpg

20190508_namikicho_02.jpg
posted by m.ono at 21:54| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

並木町公園の砂川用水の草花

並木町公園の護岸にジャーマンアイリスが咲きました。今年は3本の花が咲きました。令和を祝っているようです。
写真を良く見ると、他にも、カラスのエンドウ、タンポポ、ハルジオン、野生ポピー、ビオラ、ムラサキハナナ、ヘビイチゴ等が見えます。連休後半の散歩が楽しみです。

20190503_namikicho_01.jpg
posted by m.ono at 19:15| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

並木町公園の砂川用水の草花

並木町公園の護岸のムラサキハナナは今が盛りです。奥に白いハナニラが小さく見えます。4月7日に「草花鑑賞会」を行う予定ですが、それまで持ってくれるといいのですが。皆さん、足をお運びください。

20190404_namiki-cho_01.jpg
posted by m.ono at 11:57| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

並木町公園の砂川用水

並木町公園の水路にハナニラが咲きました。菜の花も随分咲きました。3月20日の写真です。

20190320_namikicho_w_01.jpg
posted by m.ono at 11:56| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

小平市上水中学の北側の用水

3月4日に紹介した用水の水量は依然として豊富です。こちらも春の訪れを告げる花が咲き始めています。
護岸のヒマラヤユキノシタは今が盛りで、ピンクの花がきれいです。別の場所では、ハナダイコンの花が咲いています。

20190318_kodaira_w_01.jpg

20190318_kodaira_w_02.jpg
posted by m.ono at 14:47| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

砂川用水の春の草花

砂川用水の岸辺には春の訪れを告げる花が咲き始めました。3月13日の写真です。
上の写真は並木町公園です。左は「ハルノノゲシ」、右は「タンポポとオオイヌフグリ」です。下の写真の左は並木町公園の「オオイヌフグリ」。右はヤマモモ公園脇で、「菜の花と一緒にカラスノエンドウが一輪」咲いています。

20190313_namiki_cho_w_01.jpg

20190313_namiki_cho_w_02.jpg
posted by m.ono at 21:12| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

小平市上水中学の北側の用水

このところ、国分寺市の並木町あたりの砂川用水の水量は豊富です。その下流部である、小平市の上水中学の北側の水路でも勢いよく流れています。
上の写真は、稲荷神社の境内を抜けたところです。普段は、ここまで流れてきても、写真の左側にある下水口に流れ込んで、終端になっていますが、今は、右の写真の下側にある堰を軽々と越えて下流に流れています。
下の写真は、その先のぶどう園の脇の暗渠を抜けて、公園の脇で顔を出したところです。さらに下流に向けて流れています。この先の水路の保存状況は良くないので、下水に流れ込んだりして、消滅してしまいます。

20190304_kodaira_w_01.jpg

20190304_kodaira_w_02.jpg
posted by m.ono at 16:38| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする