2021年04月03日

朝の散歩道で

中学の校庭の桜はだいぶ散り始めています。大木の下は雪景色のようになっています。

20210403_kodaira_07.jpg

今朝は、いつもと違うルートを歩きました。違った花に巡り合いました。
あちらこちらで、モッコウバラが咲いているのを目にするようになりました。

20210403_kodaira_01.jpg

これは、リンゴのような花です。何でしょう。

20210403_kodaira_02.jpg

エニシダが咲いています。日本語風の名前ですが、ラテン語の「genista(ゲニスタ)」が訛ったものらしいです。原産地は地中海沿岸で、江戸時代に中国を経由して入ってきたそうです。

20210403_kodaira_03.jpg

これは、マルバアオダモでしょうか。

20210403_kodaira_w_04.jpg

牡丹(ボタン)の花が咲いていました。

20210403_kodaira_06.jpg
posted by m.ono at 22:11| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする