2021年03月29日

綾南公園と南浅川沿いを桜を見ながら歩く

「桜を見る会」に参加して、綾南公園と南浅川沿いを桜を見ながら歩きました。
高尾駅の北口を出て、まず、大光寺に向かいました。枝垂桜で有名だと言うことですが、残念ながら花の時期は終わっていました。

20210329_sakura_01.jpg

石畳の隙間からマムシグサが顔を出していました。すごい生命力です。

20210329_sakura_02.jpg

その後、武蔵陵墓地に向かいました。通称、多摩御陵です。

20210329_sakura_03.jpg

ミツバツツジが見事に咲いていました。

20210329_sakura_04.jpg

スミレが沢山咲いていました。タチツボスミレでしょうか。

20210329_sakura_06.jpg

紫色の花の中に白い花が一輪咲いていました。これも、タチツボスミレの一種か。それとも、白花のニオイスミレでしょうか。よく分かりません。

20210329_sakura_05.jpg

御陵を出て綾南公園に入りました。ここの桜も見事です。

20210329_sakura_07.jpg

20210329_sakura_08.jpg

綾南公園でお昼を食べた後は、本日の一番の目的である南浅川の桜見物です。南浅川の両岸には、どこまでも桜並木が続いていて、今が満開、それは見事です。

20210329_sakura_09.jpg

20210329_sakura_10.jpg

枝垂桜が1本ありました。

20210329_sakura_w_12.jpg

カリンも咲いていました。

20210329_sakura_11.jpg
posted by m.ono at 22:01| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする