2020年01月20日

玉川上水と分水網のシンポジウム参加の報告

1月18日(日)に「玉川上水・分水網を生かした水循環都市東京連絡会」の第4回シンポジウムが開催されました。
テーマは「玉川上水系(玉川上水・分水網・外濠・日本橋川)保全再生への道」です。
まず、第3回シンポジウムで候補が選ばれた「市民が選んだ玉川上水・分水網関連遺構100選」が正式に発表されました。
次に、昨年12月に東京都の「『未来の東京』戦略ビジョン」が策定されたことを受けて、「玉川上水系保全再生への道」がディスカッションされました。
最後に、「玉川上水系保全再生への提言」が採択され閉会しました。
会場は、200名ほどの市民団体・学生で熱い空気に包まれていました。

参考:『未来の東京』戦略ビジョン(東京都HPより)、
   「水と緑溢れる東京戦略」抜粋
posted by m.ono at 21:15| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする