2021年02月27日

美化作業(六小通り)

六小通りの砂川用水の作業です。草はまだ伸びていません。草を抑える遮光シートの補修をおこないました。

20210227_rokusho_01.jpg

20210227_rokusho_02.jpg

屋敷内を用水が流れるお宅の桜が咲いています。かなりの早咲きですね。
沢山のメジロやヒヨドリが花の蜜を吸いにきていました。高い枝だったので、メジロは無理で、ヒヨドリだけ撮れました。

20210227_rokusho_w_03.jpg

20210227_rokusho_05.jpg
posted by m.ono at 13:44| 美化活動作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上水南町の稲荷神社の砂川用水

昨日のブログで、落ち葉が溜まっている写真を紹介した、小平の上水南町の稲荷神社の境内を流れる砂川用水です。今朝は、きれいに除かれて、美しい用水の流れになっていました。近所の人がきれいにしてくれたのでしょうか。ありがとうございました。

20210227_kodaira_01.jpg
posted by m.ono at 08:38| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

朝の散歩道で

いつもの散歩道にもアセビが咲いていました。

20210226_kodaira_01.jpg

20210226_kodaira_02.jpg

カラスノエンドウが咲いていました。標準和名では、ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)と言うのだそうです。

20210226_kodaira_05.jpg

小平の上水南町の稲荷神社の境内を流れる砂川用水の護岸にヒマラヤユキノシタが咲き始めました。

20210226_kodaira_w_03.jpg

境内で、ツグミがぴょんぴょん跳ねているのを見ました。ツグミは、シベリアから渡ってくる冬鳥の代表です。日本にいる冬にはさえずりをしないので、ツグミと呼ばれるようになったとか。

20210226_kodaira_06.jpg

砂川用水。ここのところ、水量が多くてうれしいのですが、冬場は落ち葉やらが沢山流れてきて、流れが詰まりやすい。

20210226_kodaira_07.jpg
posted by m.ono at 19:50| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

武蔵国分寺跡資料館の庭で

武蔵国分寺跡資料館の前庭の植え込みにアセビ(馬酔木)が咲いていました。

20210224_shiryo-kan_w_01.jpg

その奥にはマンリョウが群生しています。

20210224_shiryo-kan_03.jpg
posted by m.ono at 13:34| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

ヤマモモ公園と並木町公園の砂川用水

風があって、空気が冷たい一日でした。菜の花が咲き始めました。上の写真は、ヤマモモ公園脇、下は、並木町公園脇です。
並木町公園の護岸には、チューリップや水仙の芽が次々と出てきました。すでにホトケノザ、オオイヌノフグリ、ムラサキハナナ、早咲き水仙、パンジー、ビオラ、も咲いています。一歩づつ春が近づいてきます。

20210224_yamamomo_01.jpg

20210224_namiki-cho_01.jpg
posted by m.ono at 22:06| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

朝の散歩道で

ジンチョウゲ(沈丁花)が咲き始めました。赤い蕾で、開いてみたら白い花。鮮やかです。沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ)のような花をつける木、という意味からだとか。春の沈丁花、夏の梔子、秋の金木犀を合わせて三大香木と言うそうです。

20210223_kodaira_w_01.jpg

早朝のため花は開いていませんが、イモカタバミ(芋片喰)でしょうか。もう咲き始めました。

20210223_kodaira_03.jpg
posted by m.ono at 18:26| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

小金井公園の梅

小金井公園に梅を見に行きました。今日は春のようなポカポカ陽気だったので、多くの人で賑わっていました。梅は今が見頃です。

20210221_koganei_01.jpg

20210221_koganei_02.jpg

一重の紅白の梅。

20210221_koganei_w_03.jpg

こちらは、八重の紅白。

20210221_koganei_w_05.jpg

枝垂れの梅もあります。

20210221_koganei_07.jpg

梅園の脇にサンシュユが咲いていました。漢字で「山茱萸」と書きます。難しい字ですね。中国の植物名が由来だそうです。別名、ハルコガネバナとか、秋にグミに似た赤い実をつけるので、アキサンゴとも呼ばれます。因みに、「茱萸」はグミのことだとか。

20210221_koganei_08.jpg
posted by m.ono at 17:28| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

紅白の梅

近所のお宅の庭先に咲いていた、紅白の梅。同じ木に咲いているかと、一瞬興奮しましたが、よく見ると、2本の木でした。あまりに近くに植えられているので、枝が絡み合って1本の木のように見えました。

20210218_kokubunji_01.jpg
posted by m.ono at 16:01| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

並木町公園の砂川用水

並木町公園の脇を流れる砂川用水です。護岸にムラサキハナナが咲き始めました。オオイヌフグリも増えてホトケノザの周りを飾っています。

20210217_namiki-cho_01.jpg

20210217_namiki-cho_02.jpg
posted by m.ono at 21:44| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

朝の散歩道で

朝の散歩道を歩いていると、紅白の梅があちらこちらで咲き始めているのが目につきます。今日は、紅梅の写真を撮りました。

20210216_kodaira_01.jpg

同じお宅の庭に咲き始めた黄色い花は、ギンヨウアカシアでしょうか。よく似た種類のフサアカシアかもしれません。いずれもオーストラリア原産です。ミモザとも呼ばれますが、本来ミモザはオジギソウを指す言葉だそうです。

20210216_kodaira_02.jpg
posted by m.ono at 09:15| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする