2020年11月30日

「トロールの森2020」終了しました

20201129_trolls_01.jpg

11月3日(火)~23日(月)、善福寺公園で開催された「トロールの森2020」が終了しました。足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。水車の展示も好評でした。
昨年、水車の映像を撮ってくれたカメラマンが、今年もYouTubeの動画を作成してくれました。さらにパワーアップしています。ご覧ください。
posted by m.ono at 09:44| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

元町用水に水車

お鷹の道に沿って流れる元町用水でもすっかり秋が深まりました。

20201128_motomachi_01.jpg

水量が減って落ち葉が水路に積もり、水車が回らなくなったため、今年も堰を取り付けました。

20201128_motomachi_02.jpg

20201128_motomachi_03.jpg

すっかり日が短くなり、ススキの向こうに丸い月様が上がりました。

20201128_motomachi_04.jpg
posted by m.ono at 17:56| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美化作業(北町地域センター)

昨日11月28日の作業の報告です。北町地域センターの脇の水路跡は、五日市街道の北側の砂川用水の跡ですが、現在は流れていません。
この写真は9月中旬のものです。最盛期には、こんなに茂っていました。

20201128_kitamachi_01.jpg

キバナコスモスを刈り取り、根を抜きました。刈り取ったコスモスは縄で縛り、ごみとして集積しました。コスモスの後に石灰を撒き、春に満開だった菜の花の種を蒔きました。北町地域センター利用者協議会の花壇もきれいにしました。

20201128_kitamachi_w_02.jpg

20201128_kitamachi_03.jpg

袋詰めと縛った草をまとめて作業は完了です。

20201128_kitamachi_06.jpg

作業後です。きれいになりました。

20201128_kitamachi_05.jpg
posted by m.ono at 16:41| 美化活動作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

朝の散歩道で見つけた柑橘類の実

朝の散歩で40分くらい歩く道のあちらこちらに、柑橘類の実が色づいています。12~13軒くらいあるでしょうか。大きいのやら小さいのやら、オレンジ色や黄色、つるつるしているものやデコボコものやら、様々です。

これは、ピンポン玉くらいの大きさで、スダチのような形をしています。でも色が黄色い。

20201124_kodaira_01.jpg

これは、もう少し大きい。

20201124_kodaira_02.jpg

ユズのような実です。

20201124_kodaira_03.jpg

レモンはまだ青いですが、やっと黄色くなってきました。

20201124_kodaira_04.jpg

花の頃から気になっていました。ダイダイの実が黄色くなりました。

20201124_kodaira_05.jpg

オレンジのような実です。

20201124_kodaira_06.jpg

果樹園の中にはミカンがなっています。

20201124_kodaira_07.jpg

これは、大きな実です。直径15cmくらいあるでしょうか。

20201124_kodaira_08.jpg

これは、柑橘類ではないと思いますが、塀から飛び出してぶら下がっていました。マンゴーのような形です。

20201124_kodaira_09.jpg
posted by m.ono at 18:52| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

朝の散歩道で

住宅の庭先のクチナシに実がついていました。クチナシの語源には諸説あるようですが、果実が熟しても裂開しないため、口がない実の意味から「口無し」となったそうです。将棋盤や碁盤の脚にクチナシの実がデザインされるのは、見学者が勝負に口出しをしないようにとの意味が込められているとか。これは、web siteからの受け売り。

20201122_kodaira_01.jpg

そのすぐ脇の窓にかかったネットに伸びていた蔓に咲く小さい花は、アサリナという名前でしょうか。6月頃から咲き続けています。

20201122_kodaira_02.jpg

細い葉のモミジがきれいに紅葉していました。ベニシダレという種類でしょうか。

20201122_kodaira_03.jpg

これは、自宅の庭に生えているカジノキ(梶の木)です。黄葉し始めました。葉の形が面白いし、なかなかきれいです。コウゾの仲間で、樹皮が和紙や縄、布等の材料となるそう。と言うよりは、コウゾがヒメコウゾとカジノキの雑種らしい。

20201122_kodaira_04.jpg
posted by m.ono at 10:36| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

浴恩館公園から都立小金井公園散策

11月20日に国分寺市にふるさとをつくる会の「ふるさとの自然と歴史を訪ねる会」がありました。今回は、東小金井駅から浴恩館公園の中の小金井市文化財センターで小金井市の歴史と文化を学び、その後、都立小金井公園に行き、園内の自然観察をしてから、江戸東京たてもの園の中を見学する、文化的な散策でした。
浴恩館公園の中は木々が様々な色に紅葉(黄葉)して、静かな晩秋の気配が濃い、良い雰囲気でした。

20201120_koganei_01.jpg

「浴恩館」は、かつて青年団講習所であった建物で、現在は、小金井市の博物館として使われています。

20201120_koganei_02.jpg

都立小金井公園では、スタッフが講師となり、樹木を観察しました。

20201120_koganei_03.jpg

江戸東京たてもの園の中の「高橋是清邸」の2階から庭園の紅葉は絶景です。

20201120_koganei_04.jpg

この後は、東小金井駅から歩く途中の道筋で見つけた木々をいくつか紹介します。
ソヨゴが赤い実を付けていました。漢字では「冬青」と書きます。波状の葉が風に揺れ、音を立てる(=そよぐ)ことからソヨゴとなったそうです。

20201120_koganei_05.jpg

シマトネリコの実が枝先からぶら下がっていました。

20201120_koganei_06.jpg

都立小金井公園の正面口から入ると、すぐにコウテイダリア(皇帝ダリア)が迎えてくれました。

20201120_koganei_07.jpg

いこいの広場のマテバシイの大木です。よく見ると、葉の裏にたくさんのセミの抜け殻が残っていました。

20201120_koganei_w_08.jpg

最後におまけの1枚。広場の地面に広がる色とりどりの落ち葉です。

20201120_koganei_10.jpg
posted by m.ono at 21:32| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

並木町公園の砂川用水

並木町公園の脇を流れる砂川用水です。再び工事のため水は流れていません。
護岸に植えたパンジーとビオラは元気です。護岸の上の菜の花も随分育ちました。水はありませんが気持ちの良い秋です。
枯れたコキアを抜いて子供達にあげたら、公園の掃除を始めました。コキアは別名、ホウキギ(箒木)ともホウキグサ(箒草)とも言いますね。

20201118_namiki-cho_01.jpg

20201118_namiki-cho_02.jpg
posted by m.ono at 05:33| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

朝の散歩道で

農家の庭先のモミジがきれいに紅葉していました。

20201118_kodaira_01.jpg

住宅の庭の中で、ひときわ高く伸びたてっぺんに大輪の花がさいていました。コウテイダリア(皇帝ダリア)です。別名、キダチダリア(木立ダリア)。最近、方々で咲いているのを見かけます。

20201118_kodaira_w_02.jpg

用水の脇に白い葉の模様が目立つ草が生えていました。野草とは思えない。ハツユキソウ(初雪草)でしょうか。北アメリカ大陸の中央部が原産で、江戸時代の末期に入ってきたそうです。花期は7月~10月とのことなので、少し季節が外れています。「花は小さくて観賞価値は低く、専ら葉を楽しむ。」とありました。花は小さいですが、そんなに馬鹿にしたものではないと思いますが。

20201118_kodaira_w_04.jpg
posted by m.ono at 12:47| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

早朝の玉川上水

朝の散歩で玉川上水を桜橋から小川水衛所跡まで足を伸ばしました。紅葉はあまりありませんが、晩秋の気配が漂っています。

20201116_tamagawa-josui_01.jpg

小川水衛所跡のイチョウは、まだ青い色が残っていて、美しい黄葉にはあと一歩のところです。モミジもまだ、半分青い葉が残っています。

20201116_tamagawa-josui_02.jpg

20201116_tamagawa-josui_03.jpg

玉川上水にハトの群れが住み着いています。

20201116_tamagawa-josui_04.jpg

マユミが赤い実を付けていました。

20201116_tamagawa-josui_w_05.jpg

終わりかけですが、野菊がまだ咲いていました。写真ではよく出ませんでしたが、左の花は、少し紫がかっていました。右は真っ白です。

20201116_tamagawa-josui_w_07.jpg
posted by m.ono at 11:11| 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

美化作業(ヤマモモ公園)

工事のため砂川用水の流れは止まっています。今日は、下流側の水路内と隣接した駐車場とフェンスの間の草刈りを中心に作業を行いました。

20201114_yamamomo_w_01.jpg

20201114_yamamomo_w_03.jpg

20201114_yamamomo_w_05.jpg

公園の中は、落ち葉掃きです。

20201114_yamamomo_w_07.jpg

上流側は、来年の菜の花の準備のために、片側の護岸のキバナコスモスを刈りました。

20201114_yamamomo_w_09.jpg

大きなビニル袋に刈り取った草を詰め、16袋になりました。

20201114_yamamomo_11.jpg

用水の隣の住宅の庭に、桜が咲いています。10月23日のブログで、武蔵野公園のジュウガツザクラ(十月桜)を紹介しましたが、こちらは「冬桜」でしょうか。冬桜は、白色で一重咲きです。ヤマザクラ(大島桜)とマメザクラ(豆桜)が自然に交配してできたものとされています。

20201114_yamamomo_w_12.jpg
posted by m.ono at 17:44| 美化活動作業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする