2020年01月21日

稲荷神社裏の用水の脇に花

五日市街道の西武多摩湖線の踏切のすぐ東側に稲荷神社があります。その裏手の砂川用水の脇に、オキザリスの一種でしょうか大きなクローバーのような葉の草に小さな花が咲いていました。早朝の寒さに負けず、けなげな感じがしました。

20200121_inari-jinja_01.jpg

20200121_inari-jinja_02.jpg
posted by m.ono at 15:35| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

玉川上水と分水網のシンポジウム参加の報告

1月18日(日)に「玉川上水・分水網を生かした水循環都市東京連絡会」の第4回シンポジウムが開催されました。
テーマは「玉川上水系(玉川上水・分水網・外濠・日本橋川)保全再生への道」です。
まず、第3回シンポジウムで候補が選ばれた「市民が選んだ玉川上水・分水網関連遺構100選」が正式に発表されました。
次に、昨年12月に東京都の「『未来の東京』戦略ビジョン」が策定されたことを受けて、「玉川上水系保全再生への道」がディスカッションされました。
最後に、「玉川上水系保全再生への提言」が採択され閉会しました。
会場は、200名ほどの市民団体・学生で熱い空気に包まれていました。

参考:『未来の東京』戦略ビジョン(東京都HPより)、
   「水と緑溢れる東京戦略」抜粋
posted by m.ono at 21:15| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路上にムクドリ

早朝の小平上水南郵便局近くです。路上に落ちているミカンの皮をついばむためにムクドリが降りてきました。

20200120_mukudori.jpg
posted by m.ono at 18:32| 国分寺の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

姿見の池に春の兆し

お正月以来の姿見の池です。まだまだ冬の風景ですが、よく見ると草の芽が生えてきていて、春の兆しが感じられます。
水仙の白い花が、所々に咲いています。
歩道の脇にはオオイヌノフグリの可憐な花が咲き、水路の脇にはノゲシが咲いています。

20200114_sugatami_w_01.jpg

20200114_sugatami_w_03.jpg

お鷹の道の元町用水の水辺には、季節外れにカラーの白い花が咲いていました。暖冬のせいでしょうか。

20200114_otaka_01.jpg
posted by m.ono at 18:04| 国分寺の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

本多八幡神社のどんど焼き

今日は、国分寺市の本多八幡神社のどんど焼きでした。お炊き上げの後の残り火で、竹の棒に餅を刺して焼いて食べます。親子でたくさんの人が集まって楽しんでいました。子供たちのためにこういう行事が続いているのは良いことですね。

20200111_honda_hachiman_01.jpg

20200111_honda_hachiman_02.jpg

20200111_honda_hachiman_03.jpg
posted by m.ono at 23:14| 国分寺の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

小平市上水中学の北側の用水

久しぶりの小平市上水南町の用水です。新年から早朝ウォークを再開しました。三日坊主にならなければいいのですが。
砂川用水の水は、ここまで豊富に流れています。残念ながら、殆どの水は写真左側の柵から下水に流れ込んでしまいます。溢れた水は、国分寺街道近くまで達しますが、流れにはなっていません。
下の写真は稲荷神社の境内から下流側を見ています。朝焼けがきれいです。

20200107_kodaira_01.jpg

20200107_kodaira_02.jpg
posted by m.ono at 11:15| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

元町用水の水車

お鷹の道にあるおたカフェの脇を流れる元町用水に置いた水車です。今年最初の設置なので、4台一緒に並べたとのことです。今日(土)と明日(日)、回しています。
水車はだいたい休日に、ここに設置して、散策する皆様の目を楽しませています。

20200104_motomochi -suisha_01.jpg
posted by m.ono at 21:24| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

姿見の池~真姿の池湧水群

新春の国分寺を歩きました。今日は穏やかに晴れてウォーキング日和でした。
姿見の池は、ツワブキの花が終わり水が静かに流れています。
樹林地の中のツバキに、赤い花の蜜を吸いにメジロが来ていました。新春を感じさせます。写真に撮りたかったのですが、スマホでは無理でした。

20200102_sugatami_01.jpg

続いて、武蔵国分寺の薬師堂にお参りして、お鷹の道に回りました。真姿の池湧水群からの流れは、水が豊かに流れています。

20200102_masugata_w_01.jpg
posted by m.ono at 15:24| 国分寺の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

新年のご挨拶&並木公民館の親水施設

明けましておめでとうございます。
写真は、元旦早朝の並木公民館の親水施設を流れる砂川用水です。水は、豊富に流れています。すぐ下流の水路に落ち葉が少し溜まっているので、水面が岸から溢れそうになっています。当たり前のことに思われますが、流れをきれいに維持するためには、不断の美化活動が必要です。今年も、よろしくお願い致します。継続は力なりです。
年明けの最初の作業日は、2月からです。詳細は後日お知らせします。

20200101_kominkan_02.jpg
posted by m.ono at 22:19| 日々の砂川用水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

二ヶ領用水の久地円筒分水

12月20日に、川崎市にある二ヶ領用水久地円筒分水に行きました。
南武線の武蔵溝ノ口駅から二ヶ領用水を上流に向かって約20分程歩くと久地円筒分水があります。二ヶ領用水が平瀬川をサイフォン式にくぐって、円筒分水に下から水を供給し、円筒の縁から4方向に水を正確に配分する仕組みです。大変スケールの大きいものです。先人の知恵に感動しました。一見の価値があります。

20191220_nikaryo_01.jpg

20191220_nikaryo_02.jpg

バスで久地駅に移動して、二ヶ領用水に沿って宿河原の駅までぶらぶら歩きました。両岸の歩道が整備されていて、気分の良い散歩道です。川岸に桜が植えられていて、桜の季節にはさぞかしきれいでしょうね。
二ヶ領用水は、2012年に土木学会の土木遺産に認定されました。

20191220_nikaryo_03.jpg

20191220_nikaryo_04.jpg
posted by m.ono at 10:58| 諸々の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする